古着転売を始めよう!

こんにちわ~!トロです。

今の世の中、多くのジャンルのせどりが存在します。

雑誌や漫画などを扱う古本せどり
CDやDVDなどを扱うエンタメせどり
美容品などを扱うヘルスケアせどり
様々なジャンルをまとめて扱うマルチせどり

世にあるあらゆる商品がせどりの対象となり、多くの人が実践をしてきました。
その中には失敗もあれば、成功もあり、長続きするものもあれば、今は廃れたり実践不可能な状態になっていたりします。

非常に多くのせどりジャンルがありますが、これらにはある「共通点」があります。

それは販売のプラットホームは「Amazon」であるという点です。

Amazonで販売している商品を仕入れ、販売していきその差益で利益を確保していきます。
ネットを探すと非常に多くの情報、ツール、方法が存在し、その情報を精査しながら実践していくのです。

せどりの主流はこのAmazon系せどりになります。

しかしここで紹介していく「古着転売」はAmazon系せどりのそれとは違います。
古着はAmazonでは販売していませんので、Amazonで販売するって事は出来ません。

逆に言うと、Amazon以外の販売方法を使っていくという事です。

Amazon以外の販売方法としては、「ヤフオク」などのオークションサイト、「メルカリ」などのフリマサイト、「TheBASE」などのECサイト・・・

ここではこれらを「マーケット系せどり」と呼びます。
古着転売はこのマーケット系せどりの販売方法で販売していきます。

さて、販売先は見えましたが商品はどうするの?
やっぱり商品の目利きは必要なの?

古着転売を始めようとする多くの方は、ここに非常に疑問を感じています。
そういう私も最初はどのように仕入れをするのか、イメージがありませんでした。

仕入れについてはおいおい話はしていきますが、簡単に言うと、

1)仕入れはブックオフやセカンドストリートなどの古着が販売しているお店ならどこでも仕入れられる。
2)仕入れの際に目利きは必要になりますが、その目利きはちょっとした知識によるものです。
3)ブランドなどの知識は必ず必要という訳ではない。
4)販売価格は相場ではない。

古着転売の仕入れは難しく思うかもしれないですが、実際にやってみるとそうでもありません。
言ってしまえば、Amazon系せどりの仕入れと比べると古着転売の仕入れの方が遥かに楽なんです。

なぜ楽なのかは今後話していく内容を見れば、だんだんわかっていきます。

販売先、仕入れの簡単な概要はわかってもらえましたか?
まだまだ最初なので、何にも答えは出していませんが(笑)

ここでまとめです!

古着転売の販売先は、「ヤフオク」「メルカリ」「TheBASE」などのサイト。
つまり、Amazon以外のサイトである。

古着転売の仕入れは、「ブックオフ」「セカンドストリート」などの古着店舗を利用する。

古着転売の仕入れ方法・基準は、想像するより簡単である。

これらは今後、どんどん記事にUPしていくので、ぜひご購読をお願いします!

今回の記事はいかかでしたか?

こちらではみなさまからのご質問やご意見をお待ちしております。
「この事を記事にしてほしい!」
「ここの部分をもう少し詳しく教えてほしい!」
などなど・・・
みなさまのご意見をお待ちしております!

下のフォームよりお気軽にコメントください!


はい